全身脱毛で綺麗な自分になれる~ツルサラお肌実感し隊~

女性

上手なメイクで若返ろう

顔

自然なメイクが必要

シミ隠しは、ともすればメイクが濃くなりがちです。不自然なメイクはかえって外見を老けさせてしまいます。上手なシミ隠しをして若返りたいものです。シミ隠しに必要なものはコンシーラーです。ファンデーションだけでは厚塗りになってしまうのでカバー力の高いものを選びましょう。また、なるべく自分の肌色にあったものを選ぶことが必要です。肌より明るい色だと白浮きしてかえってシミが目立ってしまう場合があるのです。それにコンシーラーの重ね塗りは崩れやすく直しようがないので注意しましょう。また、コンシーラーは固形タイプのものがカバー力がすぐれています。クリームタイプは、カバー力が低く何度も塗ってしまいがちです。そのためかえって厚化粧になってしまうことが多いのです。

厚化粧に注意

コンシーラーは、指を使ってシミの上でなじませていきます。濃い色のシミから始めるのがポイントです。そのあとにパウダーファンデーションで仕上げをします。コンシーラーをつけてメイクを終えると、べたついた感じになり化粧崩れがしやすいのです。自然な仕上がりにするにはパウダーファンデーションは必要です。また、メイク直しはこまめに行うことが大切です。シミ隠しのメイクは汗や乾燥などにより一日はもちません。それにコンシーラー自体が油分が多いので化粧崩れしやすいのです。シミ隠しは厚化粧になってしまうとメイク直しはうまくいきません。また、メイク直しをしているうちに厚化粧になってしまうことがあります。注意をして自然なシミ隠しを目指しましょう。